住のもの (すのもの)

地方都市でマイホームを購入し、家族の幸せを追い求めるブログ

マンション購入記4 オプション相談会とオプション検討

f:id:mister19:20190131123109j:plain

前回は契約会に参加したときの様子を投稿しました。

www.sunomono19.com

 

契約会を終えてからしばらくすると、オプション相談会の案内が家に届きました。相談会の案内と一緒にオプションカタログが入っており、事前にあれやこれや考えてみました。

今回はマンションのオプションについての説明と、オプション相談会の様子を紹介します。

 

 

マンションのオプションとは

最近のマンションは、浄水器付きの水栓や食洗機、床暖房などが標準で装備されていることが多いです。賃貸と違って分譲マンションにはもともと豪華な設備が奢られています。生活に困らない設備はもともとついていますので、オプションは全く申し込まないという選択肢もありです。

オプションは生活をより便利にしたり、自分好みの住まいにするために追加で購入する設備といった感じでしょうか。

オプションには、ガスコンロをIHに変更する、お風呂のシャワーノズルを変更する、備え付けの食器棚を設ける、壁紙を変更する、コンセントの位置を変更する、間取りを変更するなど設備に関係するものと、エアコンやカーテン、照明など家具や家電を販売するインテリアオプションがあります。

今回ご紹介するオプション相談会では、前者の設備に関するオプションを決めました。インテリアオプションは、別途インテリアオプション販売会という催しがありました。やはり事前にカタログが家に届き、ある程度目星をつけてから販売会に臨みます。後日そちらにも参加しておりますので、追々ご紹介したいと思います。

無料のオプション

たいていの新築マンションでは、カラーセレクトといってドアなどの建具やフローリングの色を何パターンか選択できるオプションがあります。だいたい3から4パターンから選択できますが、建具とフローリングの組み合わせは決まっており、変更できないことが多いようです。また、お風呂のパネルや、キッチンの扉の色などを選択できることもあります。

また、部屋によっては間取りを選択できることもあります。例えばリビングに隣接する和室を無くして、リビングを広くするといったメニューが用意されます。

あとキッチンの高さなんかも無料のオプションで選択が可能でした。

有料オプション

私が購入したマンションで選択できたオプションの一例です。下記のようなものがラインナップされていました。

 標準のガスコンロをIHに変更

 食洗器をグレードアップ

 レンジフードをグレードアップ

 キッチンの天板を変更

 キッチンに吊戸棚を追加

 備え付けの食器棚

 洗面台の天板を変更

 便器のグレードアップ

 トイレやお風呂に手すりを追加

 シャワーヘッドを変更

 お風呂の照明

 お風呂にカウンター追加

 お風呂テレビ

 扉を開き戸から引き戸に変更

 扉の取っ手を変更

 ピクチャーレールの設置

 物干しの追加

 フローリングのコーティング

 玄関の鏡

 玄関のインターホンをカメラ付きに変更

 バルコニーに防水コンセント追加

 各部屋のコンセントの追加

 LAN端子の追加

 ダウンライトの追加

などなどです。この他間取りの変更や、壁紙の変更が有料オプションとして注文できます。間取りの変更などは設計変更といったりします。

 

オプション相談会に参加

オプション相談会では、いつもの営業さんの代わりにインテリアコーディネーターの方が対応してくれました。モダン系やナチュラル系など、どんなイメージの部屋にしたいか最初に聞いていただき、そのイメージにあうようなカラーセレクトや壁紙の色を提案してくれました。

モデルルームの玄関の横に、カラーセレクトの建具やフローリングのサンプルが設置してあり、実際の色を確認してセレクトできます。置く家具の色をインテリアコーディネーターさんに伝えて、どの組み合わせが合いそうかアドバイスをいただきました。

モデルルームに入って、実際のオプションを見たりしながら注文するかどうか決めていきます。モデルルームはオプションてんこ盛りですので、あれやこれや欲しくなりますが、それぞれそこそこのお値段がしますので、予算がすぐ足りなくなってしまいます。

一般的に新築マンションで販売されるようなオプションは、販売会社等のマージンが乗りますので、市場価格より高い傾向があるようです。ただ、入居後に変更しようと思うと大変なものが多いので、予算と相談しながら必要なものは注文しましょう。

オプション相談会の最後に選んだオプションの見積もりをいただき、締め切り日までに注文します。下の階から順に建設していく関係から、下の方の階ほど締め切り日が早く、上の階になるほどゆっくり決めることができます。

 

まとめ

以上マンションのオプションと、オプション相談会についてまとめてみました。価格は高めのようですが、入居の後に自分で手配して取り付ける手間を考えると、まあこんな金額かなという気もします。

オプションは入居後のマンション生活を豊かにするものですので、予算と相談しながら良く考えて選択していただければと思います。

 

実際に購入したオプションについてまとめた記事です。

www.sunomono19.com

 

また、検討したけど購入には至らなかったオプションの記事です。

www.sunomono19.com

 

今回は締め切りの早い、設備関連のオプションが主でした。カーテンなど取り付けが簡単なオプションは別途販売会が開催されました。次はその時の様子を記事にしています。

www.sunomono19.com