住のもの −すのもの−

マンション買いました。住に関することを綴るブログです。

マンション購入記5 インテリアオプション販売会

f:id:mister19:20190218000617j:plain

先日インテリアオプションの販売会が開催され、そちらにも参加してみましたので、その時の様子を書いていきます。

今回のオプションは、照明やエアコン、カーテンなどあとから別で購入できるものがメインでした。確かに入居時に設置されていると便利なものばかりです。

以前ご紹介したオプション販売は、建具や壁紙、キッチンの天板、間取りの変更など入居後では変更し辛い設備が中心でした。入居の半年以上前に申し込み締め切りが設定されていました。その時の様子はこちらです。

www.sunomono19.com

 

 

事前に大量のカタログが届いた

販売会の数週間前に、分厚いレターパックが届きました。開封すると何やらたくさんのカタログが詰まっています。エアコン、エコカラット、照明など商品ごとのカタログと、販売会の案内が入っていました。

なるほどこんなオプションがあるのかと、カタログを眺めます。ある程度カタログには価格が記載されていますが、最終的には販売会で見積もりをしてもらうようです。

販売会で見たい商品の目星をつけて、当日に臨みます。

 

オプションはどんなものがある?

こんなものがオプションとして用意されていました。いくつか書きだしてみます。

・カーテン

・照明

・エアコン

・フローリングのコーティング

・水回りのコーティング

・壁紙のコーティング

・ガラスフィルム

・家具

・バルコニータイル

・エコカラット

・ミラー

・換気扇等のフィルター

・表札

などなどです。基本的には入居後でも設置できるものです。引っ越しの片づけや色んな手続きなど、入居後は色々忙しいのでカーテンやエアコンが始めからついていると楽です。良く言われるように確かにオプションは価格が高めですが、時間を買うという感じでしょうか。

 

インテリアオプション販売会に参加

送られてきたカタログで見たい商品の目星をつけた上で参加しました。奥さんはカーテンが気になっていたようです。

インテリアオプション販売会は、以前の契約会と同様に近くの会館で行われました。

席に着くとマンション販売会社の担当者がやってきて、どの商品を詳しく聞きたいかヒアリングされました。もともとはカーテンとエアコンぐらいしか興味がなかったのですが、照明やコーティング、ガラスフィルムなど色々話を聞くことになってしまいました。

各商品の担当者が代わり替わりやってくる

席に座っていると、各商品の担当が順番にやってきて説明していく流れでした。確か最初はエコカラットの説明を受けました。エコカラットは設備のオプションでも販売されており、再度の紹介です。プラスチック容器にエコカラットと普通のタイルをコーヒー豆と一緒に入れたものがあり、確かにエコカラットの方はコーヒー豆の匂いが消えていました。消臭や調湿の効果があってしかも部屋がおしゃれになりますので、部屋に貼りたいのはやまやまですがいかんせん高価です。

次はコーティングの説明を受けました。水回りのコーティングも最初のうちは汚れやカビがつきにくくいいのでしょうけど、やはり水が流れる水回りとなるとコーティングが落ちやすいと想像できますので、10万円以上出すのは見合わないなと思いました。

続いてエアコン、そして照明です。日立やパナソニックなどのメーカー品を安く提供できるということでした。一応見積もりはもらいましたが、量販店の価格と比べてみるつもりです。

いいなと思ったのがガラスフィルムです。今回購入したのは、南西の角部屋です。リビングの大きな掃き出し窓は南向きですが、西向きにも窓があります。そこから夏場などは強い西日が入ってくると思いますので、紫外線から家具を守るため西面は貼っても良いかなと感じました。ガラスフィルムには遮熱効果のあるものがあります。白熱球の熱をガラスを通して感じる販促ツールが用意されており、確かにフィルムを貼った方はあまり熱を感じませんでした。

最後にカーテンを見せてもらいました。カーテンのサンプルが色々用意されており、最初に告げた部屋のイメージをもとに提案してくれます。良くわからないままにこれとこれとといった感じで決めて、その見積もりをもらうことになりました。

価格は結構高い?

ものはいいものなのでしょうけど、やはり高いように感じました。エアコンや照明も量販店で検討した方が良さそうです。

特にカーテンは、特に値段を見ずに選んだこともあり、50万円以上の見積もりが出てきてびっくりしました。サンプルを見た感じではものは良さそうでしたので、それくらいの金額にはなるのかもしれません。ただ、そこまでカーテンにお金をかけられないため、別のお店で買うことにします。

メーカーや代理店の利益だけでなく、マンション販売会社の利益も乗っているので、オプションは高価になっているようです。スーパーのレジ横に電池やガム、ライター等を置いてついで買いを狙うように、マンション本体だけでなくマンション生活に必要なオプションを売ることで収益をできるだけ大きくする目的があるのでしょう。

 

まとめ

以上インテリアオプション販売についての体験をまとめした。値段が高いのであまり注文には至りませんでしたが、結構楽しくはありました。色々商品の説明を聞くのは多少めんどくさいですが、結構参考になることがあると思います。

少しお金を出しても便利な方が良いという方は、オプションでの購入がお勧めです。