住のもの −すのもの−

マンション買いました。住に関することを綴るブログです。

共働き世帯に最適な住まいは?やはりマンションでしょう。

f:id:mister19:20190311224424j:plain

我が家も夫婦ともにフルタイムで働く共働き世帯です。そんな共働き世帯に適した住まいは何なのか考えてみたいと思います。タイトル通り、結論はマンションです。

 

 

現在は共働き世帯が大半

専業主婦の世帯に比べて、現在は共働き世帯の方が2倍近く多くなっています。そのあたりはこちらの記事にまとめています。 

www.sunomono19.com

 

共働きは忙しい

二人ともフルタイムで働いていますので、平日家事ができるのは夕方以降になります。夕方以降といっても、子供の保育園の迎えや夕食の準備をすると、それだけで時間が過ぎていってしまいます。なかなか他の家事をする時間は取れません。

洗濯や掃除などの家事は休日にまとめて行なうことになります。とは言っても、家族と出かけたり買い物に行ったりと休日は休日でイベントがありますので、やはり家事の時間が無くなります。

そうなるとなるべく家事に時間をかけずに終わらしてしまうのが正義であり、時短レシピといったようになるべく時間をかけない家事に関心が集まるのも良く分かる気がします。

そんな家事の負担を減らすのに、住まいの選択は大いに関係してきます。便利なマンション住まいは家事の負担軽減にメリットになるのではないでしょうか。

 

マンションに住むメリット

家事が楽

一戸建てだと、大抵2階や3階といった層になっており、家事の都度階段の上り下りが発生します。掃除が結構大変で、各階の掃除機掛けだけでなく、階段の掃除も必要だったりします。窓も多いことから、その分作業が増えます。洗濯にしても、大抵干すのは2階のベランダだと思いますので、洗濯機が1階だと重い洗濯物を持って上がらなければなりません。

その点マンションだと、住居内がフラットですので、まず掃除が楽です。最近のマンションであれば、家事の動線を考慮した間取りになっていることもあります。掃除が面倒であればルンバに任してしまえば、階段が無いのですべての部屋を掃除できます。分譲マンションだと、設備面も充実しており色々快適です。最近の分譲マンションであれば、大抵ビルトインの食器洗い機がついているでしょうし、オプションを選択すればさらに快適な住まいが実現します。

一戸建てと比較して家事が楽なのは間違いないでしょう。

ゴミ出しが楽

大抵の分譲マンションであれば、24時間ゴミ出しが可能です。ゴミ収集のスケジュールを気にする必要がありません。一般の自治体の回収でも、燃えるゴミは頻繁に回収があるのでいいのですが、資源ゴミなどは回収頻度が高くないため、ついついゴミ出し日を忘れてしまいます。次のゴミの日まで家の中にゴミを置いておかなければならなくなってしまうことが良くあります。

また、マンションによっては、玄関前の決められたスペースに置いておけば、ゴミを回収してくれるサービスがある場合もあります。我が家もそのサービスがあります。玄関前の回収は週に1回なのですが、重宝しているサービスです。

もちろんそうした便利なサービスには、その対価として管理費を支払っている訳です。

通勤が楽

一戸建てに比べて、比較的利便性の高い場所でも安い金額でマイホームを購入できるのがマンションです。マンションの場合、職場の近くや駅近の物件を購入される方が多いのではないでしょうか。我が家は、奥さんや自分の勤務先がある市の中心部(広島ですので紙屋町や八丁堀周辺)まで電車(路面電車)で20分くらいの場所で、駅から徒歩5分のマンションを購入しました。そうした土地で一戸建てを購入するとなると、さらに高い金額が必要になると思います。近頃は物件選びで駅近の基準がどんどん短くなっているようです。それも共働きが増えたことを反映しているのではないでしょうか。

ただ、夫婦二人とも自動車通勤だと、そもそも2台駐車できるマンションは稀ですので、一戸建ての方が有利になりそうです。

住居以外の掃除が不要

毎月管理費を支払いますので、家の周りのことは管理会社が面倒をみてくれます。植栽の世話や、エントランスの掃除などは管理人さんが行なってくれます。一軒家だとお金はかかりませんが、それらの作業をすべて自分でする必要がありますので、せっかくの休日がつぶれてしまいます。

売ったり貸したりしやすい

サラリーマンだと将来的に転勤があるかもしれません。または、ライフスタイルの変化により、また違った家に住みたくなることもあるかもしれません。そんな時、立地にもよりますが、マンションの方が柔軟に対応しやすくなります。一軒家に比べると、部屋を貸したり売ったりが比較的しやすいようです。

 

まとめ

以上共働きの自分が考える最適な住まいを考えてみました。マンションを購入した立場からのポジショントークのようですが、管理費等一戸建てには無い費用を別途支払うことで、便利さを買うのがマンションと言えそうです。共働きだと生活費に少し余裕があると思いますので、便利さを購入するということもアリなのではと思います。

便利なマンション生活ですが、家事の分担をしてお互いの負担が少なくなるよう検討しましょう。 

www.sunomono19.com