住のもの −すのもの−

マンション買いました。住に関することを綴るブログです。

マンション購入記2 イベントと要望書提出

f:id:mister19:20190127002900j:plain

前回は購入したマンションにめぐり合った経緯と、プロジェクト発表会への参加までをご紹介しました。

www.sunomono19.com

今回は各イベントへの参加と要望書提出までを書いていきたいと思います。

 

モデルルーム見学会

前回のプロジェクト発表会ではモデルルームを見ることができませんでした。発表会の終わりにモデルルーム見学会の日程が提示され、参加の予約をしていました。

予約した時間に訪問します。モデルルームの見学は毎回わくわくします。見学会は時間帯で分かれており、一枠に6~7家族ほどが参加していたと思います。

まずはムービーを見ます。ライフステージをイメージしたもので、見てるこっちが恥ずかしくなるような内容でした。ムービーのあとは建物のミニチュアを見ます。ミニチュアの周りを一周回ってから、いよいよモデルルームを見学です。

まずは玄関。なるほどこんな玄関か。下駄箱が広くていいな。子供部屋。男の子の想定かな。かっこいいお風呂。透明な扉は恥ずかしい。トイレに手洗いがついてる。リビングが広い。壁紙がホテルみたい。一部タイルになってる。キッチンの天板も広くて使いやすそう。換気扇がかっこいい。こんなところにパントリーが。使いやすそう。食洗器は便利なんだろうな。バルコニータイルがあると確かに部屋が広く感じる。

といった感じで見学しました。モデルルームは超豪華仕様ですので、実際の部屋とは異なることを頭に入れておく必要があります。


税金に関するセミナーに参加

マンション購入時の税制に関するセミナーがありましたので参加してみました。税理士の先生がモデルルームに来られてました。パワーポイントで説明してくれます。

住宅ローンの金利動向(これまでは変動金利が有利で、今後しばらくその傾向が続くだろうとのこと)、住宅取得時の税金、住宅ローン減税、贈与税についての説明がありました。特に住宅購入時に親からの援助がある方もおられると思いますが、贈与税には注意が必要そうでした。

 

住宅ローン相談会

銀行の担当者の方がモデルルームに来られて、住宅ローンについての説明をしてくれます。ついでに仮審査の申し込みを行います。せっかく申し込みを行った顧客が住宅ローン審査に通らないと元も子もありません。販売の見通しが狂ってしまいます。マンション販売会社としては、事前に源泉徴収票で年収を確認しているとは言え、ちゃんとマンションを買える顧客なのかどうか確認する場でもあると思います。

後日無事仮審査通過の通知をいただきました。住宅ローン相談会では地元の地銀が来ていましたのでそこで仮審査を申し込みましたが、ここで仮審査を申し込んだ金融機関へ必ずしも本申し込みを行う必要はありません。地銀はローン金利が少し高めですので、借りる金融機関はしっかり情報収集して選択してください。

今回は地銀でしたが、都銀や信託銀行が担当する日もあったようです。

こちらは住宅ローンについてまとめた記事です。

www.sunomono19.com

 

要望書を提出する

一般的にマンションの販売は、一気に全戸を売り出すのではなく、第一期や第二期といった具合に小出しして販売するようです。各期ごとに要望書の提出期間が設定されています。要望書とは、マンション販売会社へ購入を希望する部屋を意思表示するための書類です。

要望書を出したからと言って、希望の部屋が買えるとは限りません。第一期の販売は早くから目をつけていた人が申し込みますので、上の階の角部屋など人気の部屋は要望が重なる可能性があります。重なった場合は抽選になります。抽選で外れると他の部屋の購入もやめてしまう場合があるため、販売会社の営業はなるべく抽選を避けるため調整を行います。具体的には、先に要望書の提出のあった部屋に別の顧客が要望を出そうとした場合、すでに要望のある旨を伝えて別の部屋にするよう勧めます。

第二期以降は、先着順の販売となることが多そうです。先着順になると早い者勝ちです。

今回購入した部屋は他に要望が無かったようで、締め切り後営業の方からその旨電話で連絡をいただきました。

要望書提出時には、印鑑が必要です。

 

まとめ

以上要望書の提出までを紹介しました。新築マンションでは、モデルルームで様々なイベントが実施されます。今回参加した以外にも子供向けのイベントなどもありましたが、子供が小さいので参加しませんでした。マンションによっては、料理教室なんかがあったりするようです。

税金に関するセミナーなどこれから購入される方にとって、とても参考になるセミナーも開催されています。マイホーム購入が初めてではない方は珍しいと思いますので、大抵の方は知識が無い状態から購入することになります。是非このようなセミナーが開催されていましたら、参加してみましょう。

ただ、注意が必要なのが、マンションを販売するためのセミナーであるということです。ですので販売の邪魔になるような情報はあえて出さないことがありそうです。合わせて本などを読んで、色々な方面から知識を得るようにしましょう。一生に一度の買い物になるかもしれません。是非勉強してから臨んでください。

 

次は合同契約会に参加しました。その時の記事はこちらをどうぞ。

www.sunomono19.com