住のもの (すのもの)

地方都市でマイホームを購入し、家族の幸せを追い求めるブログ

プラドの芳香剤にGONESHガーネッシュのNo.8を。ビッグゲルエアフレッシュナーを置いてみました。

f:id:mister19:20210719233304p:plain

1年も経つと「新車の匂い」が失われてきました。

新車って独特の匂いがしますよね。決していい匂いではありませんが、なんだかいい匂いと感じてしまう。新車で購入しなければ体験できない匂い。高いお金を出して買ったから、いい匂いと感じてしまうのでしょうか。

新車の匂いも、1年経つとかなり微々たるものに。そんなタイミングで欲しくなるのが芳香剤。

とは言っても、スカッシュやムスクといったホームセンターやカー用品店で売っているような、ギラギラしたような芳香剤もなんだかなーという感じです。

そんな時に見つけたのが、ガーネッシュ。定番のNo.8。お香ではなく、芳香剤です。お香だけじゃないんですね。今回は車用のゲルタイプ芳香剤「ビッグゲルエアフレッシュナー」を購入。どんなものか早速使ってみることにしました。

 

この記事の内容

・お香ではないガーネッシュの芳香剤。どんなものがある?

・ビッグゲルエアフレッシュナーのレビュー。ランドクルーザープラドに置いてみた。

 

 

 

 

ガーネッシュの芳香剤って?

アメリカのお香ブランドであるガーネッシュ。インドの神様であり、象の形をしたガネーシャがシンボルとして使われています。

ガーネッシュの代表的な香りといえば「No.8」です。スプリングミストという名称で、春の朝霧をイメージしているそうです。甘酸っぱい香りで、おしゃれな雑貨店の定番でもあります。

ガーネッシュといえば、お香です。火をつけたら、いい香りが漂うアレですよね。

実は、お香と同じ香りを火をつけなくても楽しめる芳香剤が販売されています。まさに車の中や、トイレなどにうってつけです。

ガーネッシュの芳香剤は、今回購入したゲルタイプのほかリキッドタイプ、スプレータイプ、さらには柔軟剤だってあります。あと、吊り下げタイプなんかも。揺れる車の中には、ゲルタイプがいいでしょう。あるいは吊り下げタイプでしょうか。

 

ゲルタイプ

このタイプだと、ドリンクホルダーにも入りますね。缶に入っています。

 

今回購入したのはビッグサイズ。上の缶のタイプが78g入り。ビッグサイズは180g入りです。倍以上の容量です。価格は100円くらいの差。車で使うなら、こちらの方がお得です。

 

 

リキッドタイプ

お部屋に置くのがいいでしょう。トイレなんか良さそうですね。

 

スプレータイプ

カーテンなどに吹きかけておくといいかもしれません。車のシートにも良さそうですね。

 

吊り下げタイプ

よくルームミラーにこのタイプを下げている車がありますが、道交法的にOKなのでしょうか。

 

上記以外にも、ディフューザータイプや、車のエアコンに引っ掛けるタイプなどもあります。

従来のお香ももちろん。

スティックタイプとコーンタイプがあります。香りを思う存分に楽しむなら、芳香剤ではなくお香が一番でしょう。部屋の中ならお香ですね。

スティックタイプ

コーンタイプ

 

 

ランドクルーザープラドで使ってみました

Amazonでポチって届きました。思ったより大きなサイズです。黒いパッケージでカッコいいですよね。

f:id:mister19:20210719230611j:plain
 

パッケージから出してみます。ずっしりと重みがあります。

f:id:mister19:20210719230633j:plain

 

マスコット?のガネーシャがいい感じですね。

f:id:mister19:20210719230649j:plain

 

アルミの蓋を剥がしたら、使用開始です。黄色い丸いのは両面テープ。車に設置するなら、飛ばないように貼り付けてもいいでしょう。

f:id:mister19:20210719230705j:plain

 

中身はこんな感じ。ゲル状というかゼリー状の芳香剤が詰まっています。アルミの蓋を開けると、香りを放つと同時に蒸発していきます。最終的にはコロコロってなります。

f:id:mister19:20210719230726j:plain

 

さて、どこに置こうか。やはり、シートの下しかないですね。運転席の下に設置すると、万が一足もとに飛び出てきたら危ないので、助手席の下に置くことにしました。下の写真では、かなり手前に置いていますが、実際はもっと奥に設置しています。

No.8の重厚な甘酸っぱい香りが漂います。

f:id:mister19:20210719230747j:plain

 

 

香りはどんな感じ?

f:id:mister19:20210719232714j:plain

オシャレな雑貨店ような香り。なんどか書いてきましたが、甘酸っぱい香りがします。一歩間違え得るとトイレの芳香剤になり得るような香り。そんな風に感じるということは、定番の誰もが心当たりのある香りということなのでしょう。とはいっても、トイレの芳香剤とは一線を画します。そこには重厚さがあります。重みのある甘酸っぱさとでもいいましょうか。

この芳香剤を使用することで、車の中もNo.8の香りで満たされます。よくカー用品店で売っているような芳香剤とも一線を画します。ちょっとオシャレな感じに。

ただちょっと香りが弱く感じることも。車内の空間が広いからでしょうか。もしかすると、SUVやミニバンといった車内が広い車は、2個くらい置いた方がいいのかもしれません。コンパクトカーなら1個でも大丈夫でしょう。

また、レヴューを見ていると、1ヶ月程度で香りがなくなるというものもありました。さて、どれくらい持つのか、経過をみていきたいと思います。いい香りなので、長続きして欲しいですよね。

 

 

まとめ

時々ドアも開いてないのに、内部の強烈な芳香剤の香りが漂ってくる車があります。スカッシュ系の香りが多いような印象。たくさんの芳香剤を置いてあるのでしょうか。

まあ、スカッシュ系の香りも嫌いではないですが、なんだか下品な印象です。

せっかくの新車の匂いのあと。よくある芳香剤ではなく、ちょっとオシャレなモノを置きたいですよね。そこで目をつけたのがガーネッシュです。雑貨屋で定番の香りであるNo.8の芳香剤。

やはりいい香りなので、満足です。ただちょっと香りが弱い感じも。あと、どれくらい持続するのか。

No.8の効果がなくなったら、別の香りも試してみたいですね。

 

GONESH(ガーネッシュ) 車用置き型芳香剤 ビッグゲルエアフレシュナー No.8(フルーツ系の香り) 180g