住のもの (すのもの)

地方都市でマイホームを購入し、家族の幸せを追い求めるブログ



Go To トラベルと広島県の割引プランを利用して、かなりお得に鞆の浦へ行ってきました!

f:id:mister19:20200908001428j:plain

広島県の景勝地と言えば、西は宮島、そして東は鞆の浦があげられるでしょう。マイクロツーリズムが脚光を浴びているようですが、広島県内で旅行をしようと考えた場合、広島市内に住んでいると宮島は近過ぎてなんか違う感じがします。日帰りでのお出かけの範囲内です。

鞆の浦は広島県福山市にある観光地で、ポニョの舞台にもなったことで有名です。広島市内から県内を旅行しようと思うと、広島県の右端にある鞆の浦はちょうどいい距離感であり、気軽に非日常を味わえる観光地なのです。

今回はGo Toトラベルを利用しました。さらに広島県旅行割引プランの適用も受けて、かなり格安で行くことができました。現在県内の観光業の活性化のため、各都道府県独自に旅行の割引プランが用意されています。都道府県によって、割引金額や適用範囲が異なります。居住される都道府県の事業を確認してみてください。

 

 

 

鞆の浦の鷗風亭に宿泊

f:id:mister19:20200908001525j:plain

今回お世話になったのが、鷗風亭です。鞆の浦の旅館と言えばここですね。地元でも有名な旅館です。広島市内からちょうど良い距離に位置しており、ちょっとした贅沢と同時に程よい旅の感じがあります。有名な常夜灯のある場所からは、徒歩10分くらいの少し離れた海に面した場所にあり、それ故に部屋から弁天島や仙酔島、そして瀬戸内の島々を広く見渡すことができます。

また、温泉も3階の大浴場のほか、屋上にも展望露天風呂があり、景色を眺めているとついついのぼせてしまいます。

料理は、やはり瀬戸内の海の幸です。刺身が美味しかったです。オコゼの刺身が出たのですが、ポン酢で食べると最高でした。

近隣では、景勝館や遠音近音(おちこち)という宿泊施設もあります。これらも鷗風亭のグループです。

ここからは尾道も近いですし、車で1時間弱で倉敷にも行けます。我が家も帰りは倉敷まで足を延ばして、アウトレットに寄ってきました。

ホテル鷗風亭のアクセス

場所:広島県福山市鞆町鞆139番地

車の場合、福山側からがオススメです。松永方面からだと、鞆の浦の古い街中を通ることになりますが、道が狭く離合困難な場所があります。

電車だと福山駅が起点となります。路線バスでも行けますし、無料の送迎バスもあります。送迎バスは予約が必要です。

 

詳しくは鷗風亭のホームページへ

広島県 鞆の浦温泉の旅館に宿泊 | ホテル鴎風亭【 公式サイト 】

 

鞆の浦の旅行記はこちら

www.sunomono19.com

 

 

Go Toトラベルキャンペーンと都道府県の割引を組み合わせて格安に旅行へ

今回の鞆の浦の旅行は、政府が実施するGo Toトラベルキャンペーンと、広島県旅行割引プランを組み合わせて、かなり安く行くことができました。宿に直接予約する方法と、旅行会社を通す方法がありますが、今回は旅行会社(JTB)を通じて申し込みました。どのように安くなったのか、まずは説明していきましょう。

 

家族3人の割引前の総旅行代金

約74,000円

 

家族3人の一泊二日で74,000円となりました。結構高いですよね。この金額だと躊躇しますし、恐らく行っていないと思います。二つの割引を適用した結果、旅行代金は以下の金額となりました。ちなみに移動は車なので、宿泊料金のみです。

 

割引後の旅行代金

約13,000円

 

半額どころではありません。家族3人で2食ついてこの金額です。今回宿泊したのは、鷗風亭という旅館で、地元では結構有名です。この金額で鷗風亭に泊まれるなんて最高です。

ではどのようにこの金額になったのでしょうか。それぞれの割引を計算してみましょう。まずはGo Toから。

 

Go Toトラベルの割引は!

Go Toは宿泊料金の半額が補助されます。その半額のうち70%が宿泊代金に、残りの30%は地域のお土産物屋などで使えるクーポンになります。支払額は、割引前の金額の65%になります。クーポンの実施は9月からです。あいにく旅行への申し込みが8月でしたので、クーポンはまだでした。この宿泊代金の割引が、26,000円となりました。

74,000円ー26,000円=48,000円(74,000円×0.65≒48,000円)

 

さらに広島県旅行割引プランの割引も!

広島県の割引には、以下の2つの適用方法があります。旅行会社経由か、直接宿に申し込むかです。

旅行会社経由=広島県旅行割引プラン

広島県宿泊割引プラン【公式】 | HOME

宿泊施設に直接=広島県宿泊割引プラン

広島県旅行割引プラン【公式】 | HOME

各プランの割引は、割引前の旅行代金によって段階があります。割引額は以下の通りです。

広島県旅行割引プラン
一人当たりの旅行代 割引額
30,000円以上 15,000円以内
20,000円以上30,000円未満 10,000円以内
10,000円以上20,000円未満 5,000円以内
10,000円未満 2,500円以内
広島県宿泊割引プラン
一人当たりの宿泊代 割引額
20,000円以上 10,000円以内
10,000円以上20,000円未満 割引前の50%オフ以内
10,000円未満 5,000円以内

このように旅行代金が高額となると、旅行会社経由の方がお得になります。旅行会社経由の場合は、交通費も含まれる場合もあるので、このような価格設定になっているのでしょう。我が家は旅行会社経由で申し込み、以下の割引となりました。

最大の適用を受けられるよう、大人二人は代金が3万円を超えるプランに申し込みました。子供の代金は1万円ちょっとでした。5,000円の割引です。結果以下の割引額となりました。

大人2人:15,000×2=30,000円 子供1人:5,000円  計:35,000円

 

その結果上でも記載した旅行代金となったのです。

 

Go Toの割引後の48,000円ー広島県の割引35,000円=13,000円

 

74,000円の旅行代金が、かなり安くなってしまいました。この金額なら毎月行ってもいいですよね。しかし、予算に上限があり早い者勝ちです。広島県旅行割引プランは、各旅行会社に予算が割り振られるのですが、その予算が尽きて受付終了となった旅行会社がありますので確認が必要です。

 

 

市町村独自の割引プランもあります

上記にあげた政府のGo Toトラベルや都道府県割のほか、独自の割引プランを導入している市町村もあります。広島県だと以下のものがあります。

福山市

1名あたり1泊3,000円

対象者

中国5県及び愛媛県在住で福山市内の宿泊施設に宿泊された方

適用方法対象の宿泊施設に直接申し込むことで適用されます。旅行会社経由は対象外です。

尾道市

1名あたり5,000円(2,000円の宿泊割引と3,000円の買い物飲食クーポン)

対象者

中国5県及び愛媛県在住で尾道市内の宿泊施設に宿泊された方

適用方法

対象の宿泊施設に直接申し込むか、旅行代理店のウェブを通して。

廿日市市

1名あたり1泊最大5,000円(宿泊代金10,000円以上で)

対象者

廿日市市民とその同行者4名まで

適用方法

対象の宿泊施設に直接申し込み。チェックインの際に市民であることが確認できるもの(免許証など)が必要

など市町村でも独自のプランが用意されています。ただ、対象人数や予算に上限がありますので、予約の際には確認が必要です。

そしてこれらのプランは広島県の割引プランとの併用が可能です。ただし、対象の宿泊施設が重なっていなければなりません。

 

まとめ

自粛が叫ばれるなか、このような人の移動が伴う施策には賛否両論があります。個人的には、県内や隣県など近場であればいいのではと思っています。経済を回さなければなりません。

観光産業は裾野の広い産業であると言われています。観光するには、移動が伴います。交通費がかかります。目的地ではご飯を食べたり、お土産を購入するでしょう。そのご飯の材料は、食品メーカーや卸の会社が納入します。お土産も同様ですね。旅館でビールを飲むと、酒造会社が儲かります。このように、観光はただ旅行会社や宿泊施設が儲かるのではなく、その周囲にも恩恵があるのです。これを経済学では、乗数効果が高いと言います。

実際に、宿泊代は上記キャンペーンで安く済みましたが、お昼食べたり、ジュース買ったりでなんやかんや結構お金を使ってしまいました。あまりお金を使わないでおこうと考えていますが、結局旅行に行くと財布の紐が緩んでしまいます。

上でも書いたように、最近は長距離の旅行ではなく、近場へのマイクロツーリズムが注目を集めています。是非お得に非日常を味わってみてはいかがでしょうか。