住のもの (すのもの)

地方都市でマイホームを購入し、家族の幸せを追い求めるブログ



MAE PLOYメープロイのイエローカレーを作ってみました。作り方を紹介します。是非ジャスミンライスと一緒に!

f:id:mister19:20201027225347j:plain

以前の記事で紹介したメープロイのタイカレーたち。肉や野菜などの具材さえ揃えれば、お手軽に本格的なタイカレーか楽しめます。あっ、ココナッツミルクとナンプラーは必要ですよ。その記事です。

www.sunomono19.com

この前コストコに行ってみると、ジャスミンライスが5kgの袋で売っていましたので、思わず買って帰りました。我が家に大量のジャスミンライスがやってきたのですから、タイカレーを作らない訳にはいきません。

冷蔵庫を開けると、大量のじゃがいも。これはイエローカレーを作るべきでしょう。今回は、メープロイのイエローカレーを作った様子をレポートしたいと思います。

 

 

 

コストコで売ってたジャスミンライス

f:id:mister19:20201027230319j:plain

コストコのお米売り場の前を通りかかったとき、日本のお米らしからぬギラギラした赤いパッケージが目に入ってきました。下部にカタカナで大きくジャスミンライスと書かれています。しかも袋が大きい。5kgも入っているようです。カルディでたまにジャスミンライスを買いますが、容量は3合ぐらい(450g)です。このごはんの量は、50gのペーストで作るカレーの量とちょうど釣り合っているのです。カレーとごはんが同時に無くなるのです。しかし、この5kgだと約33合。カレーの時しか使わないので、食べきれるか心配です。

価格は1,800円くらい。カルディの450gが398円なので、かなり割安ではあります。カレーのペーストもある程度ストックが残っていますし、思い切って買ってみることにしました。通販を調べてみると、もっと高い価格がついています。さすがコストコ、安いですね。

あと、カレーといえはインド。そこでインドのお米も売ってないかなと売り場を探してみました。バスマティライス。しかし、コストコには他にエスニックなお米は無さそうでした。

炊いた時の香りは、カルディのもののほうが強いように感じます。コストコのものはジャスミンライス特有のあの香りが少し弱いようです。味はそんなに変わらないような気がします。ジャスミンライスはあの香りが特徴ではありますが、値段も安いですしコストコのものでも全然OKでしょう。

ちなみに普通の炊飯器で炊けます。お米を洗う際に注意が必要で、なるべく少ない回数にしておきましょう。1回洗う程度でいいようです。

【精米】Royal Umbrella タイ産ジャスミンライス 5kg

 

イエローカレーを作ろう

ではイエローカレーを作ってみます。カルディでグリーン、レッド、イエローの各ペースト、そしてココナッツミルクの缶を買い溜めしていたので、いつでも気が向いた時に作れます。

作り方は以下の通り。至って簡単です。

 

 

 

使用した材料

まず今回用意した材料を紹介します。すべて家にあったもので作りました。こちらに紹介する具材だけでなく、きのこ類や豚肉などアレンジしてみても楽しめると思います。

今回の材料

じゃがいも 2個

玉ねぎ 半玉

ニラ 3本くらい

コストコのロティサリーチキンのあまり 1/3くらい

イエローカレーペースト 50g

ココナッツミルク缶 1缶400ml

サラダ油 大さじ2

水 300ml

顆粒チキンスープ 大さじ1

ナンプラー 大さじ2

砂糖 大さじ1

具はほぼあまりものです。玉ねぎは味噌汁で半分使った残りですし、ニラも鍋かなんかの残りです。肉が無かったので、コストコで買ったロティサリーチキンのあまったお肉をこそいで使ってみることにしました。

コストコに行くとこのロティサリーチキンってついつい買ってしまいますが、家族3人だと結構食べきれないんですよね。

ココナッツミルク缶もカルディで購入したものです。ナンプラーはカレーやガパオライスなど色々使えますので、是非常備しておきましょう。

 

いざ調理

まずは鍋に油を入れ、ペーストを投入します。香りがたってくるまで炒めます。強火は厳禁。焦げてしまうので弱火で。2〜3分くらい炒めました。

f:id:mister19:20201027230643j:plain

f:id:mister19:20201027230729j:plain

 

ペーストを炒めたら、ココナッツミルクをドバーッと。跳ねるので、注意してください。火を強めて、沸騰させます。ペーストと混ざるよう、よくかき混ぜてください。粘度があるので、沸騰して泡が弾けた際に飛んだりする恐れがあります。蓋などを盾にして作業しましょう。

f:id:mister19:20201027230855j:plain

f:id:mister19:20201027230916j:plain

 

ココナッツミルクが沸騰したら、具材を投入。

じゃがいもと玉ねぎです。

f:id:mister19:20201027231054j:plain

ほぐしたロティサリーチキンとニラ。

f:id:mister19:20201027231120j:plain

 

水も入れましょう。一緒にチキンスープの素も。

f:id:mister19:20201027231149j:plain

f:id:mister19:20201027231210j:plain

 

あとは煮込むだけです。じゃがいもに串がささるくらいまで、煮込みます。 

f:id:mister19:20201027231434j:plain

 

具材に火が通ったら、ナンプラーと砂糖を入れて、あと少し煮込んで出来上がりです。

f:id:mister19:20201027231246j:plain

f:id:mister19:20201027231303j:plain

f:id:mister19:20201027231323j:plain

具材を入れて煮込むだけですので、非常に簡単なのです。

 

 

感想は?美味しいの?辛い?

グリーンカレーと違ってクリーミーで優しい感じのカレーです。タイ料理というより、南インドのカレーに近い感じがします。というのも、原材料をみて納得。レモングラスといったタイ料理のハーブも入っていますが、カレーパウダー、クミン、ターメリック、カルダモンとインド料理で馴染みのスパイスが使われています。確かにペーストもまさしくカレーの匂いがします。ということで、カレーに入ってそうな具であれば、たいていのものは合うんじゃないでしょうか。

今回は鶏肉を使いましたが、豚肉でもまったく問題無いと思います。コストコのロティサリーチキンは、もともと味が染み込んでいます。イエローカレーと合うかどうか心配でしたが、これはこれでマッチして美味しかったですよ。

クリーミーで優しいとは言っても、ハーブやスパイスの感じはしっかりと感じられ、本格感を味わうことができます。簡単にお家で、お店で食べるような味に仕上げることができます。美味しいですよ。

ペースト50gで4人分。我が家は大人二人しか食べないので、翌日もカレーになります。このカレーでも二日目のカレーの美味しさは実感できました。煮詰まって味が濃くなるから、美味しくなるんですかね?

さらに美味しく食べる方法は、やはりお米でしょう。日本のお米でももちろん美味しく食べられますが、ジャスミンライスと一緒に食べれば、その風味と相まってさらに美味しさが広がります。おかずと主食は、産地を揃えるべきなのでしょう。

 

まとめ

最近このカルディで売っているタイカレーのペーストがお気に入りで、何度も作りました。何度も作っているので、Amazonなどでも売っているカップに入ったものに手を出してもいいかもしれません。タイ料理好きなら手を出して然るべきなのかもしれませんが、買ったら最後毎週末グリーンカレーを覚悟しなければなりません。

同じ種類のカレーばかりというのもあれですし、結局はカルディで50gのペーストを買い続けるのでしょう。これ、本当に量がちょうどいいんですよね。

さて、今回ご紹介したイエローカレー。インド料理にも近い感じで、タイ料理特有のハーブが苦手という方でもこれなら受入れられるかもしれません。

メープロイのラインナップの中ではもっとも辛さが少ないですが、それでもピリッとしますので小さい子供はやめといたほうが良さそうです。

何度も言いますが、お手軽に本格的なタイ料理が楽しめるメープロイのカレーペースト。これはオススメです。

 

今回登場した食材や調味料です。 

セット売り 12個セット イエローカレーペースト 50g メープロイ

 

メープロイ タイイエローカレーペースト 400g

 

メープロイ グリーンカレー/レッドカレー/マッサマンカレー/イエローカレー タイカレーペースト お試し4種セット(各50g)

 

チャオコー ココナッツミルク 400ml ×6個

 

メガシェフ プレミアムフィッシュソース(ナンプラー) 200ml

 

ユウキ ガラスープ 500g