住のもの (すのもの)

地方都市でマイホームを購入し、家族の幸せを追い求めるブログ

ランドクルーザープラドの値引き額は?最終的な乗り出し価格はいくらになった?

f:id:mister19:20200810105255j:plain

グレードやオプションを選択した結果、諸費用も入れた総額が約482万円となりました。詳細はこちらの記事を。

www.sunomono19.com

ローンで購入するのですが、480万円も出せませんよね。月々いくらになるんだって感じです。この金額から、前の車の下取りや値引きが入るので、何とか購入できるのでした。

では、値引き額や下取り額を引いて、乗り出し価格はいくらになったのか。気になるところですよね。公開していきましょう。

 

 

 

値引き額は?

実は値引きはそこそこあるかなと、事前に調べて期待していました。35万円くらいの値引きがあればと考えていたのですが、、、ところが、、、。

 

安くなりそうな条件は揃っていました。ランドクルーザープラドは、現行モデルが発売されてから10年以上経過しており、今販売されているのは後期モデルと言われています。そして、8月よりマイナーチェンジが実施される予定でもありました。

自分が契約したのは6月の後半。そうマイナーチェンジ前を狙ったのです。6月後半は、マイチェン前モデルの受注が停止される直前のタイミングでした。

ディーラーでも8月からマイナーチェンジが実施される旨の話はしていただきましたが、あえてマイナーチェンジ前を狙っていたのもあり、それをを待たずして契約することにしました。

そして昨今の経済危機です。3月4月5月と自粛の影響で車の販売もかなり影響を受けたのではないでしょうか。ニュースでも売れていないという話題をよく目にしましたし、自動車メーカーの決算は赤字ばかりです。トヨタも赤字は免れましたが、前年比で大きく売り上げも利益も落としてしまっています。

つまり、

1.年数が経過したモデルであること

2.マイナーチェンジ前であること

3.経済的な背景

これら3つの条件が重なっていました。

このような状況で提示された値引き額は、

 

約45万円

 

でした。

車両本体から40万円、オプションから5万円です。

f:id:mister19:20200810103650j:plain

どうも早く売ってしまいたい感がヒシヒシと伝わってきました。「こんな値引き額は見たことありません!」とのことでしたが、恐らく常套句でしょう。もう少し粘ればあと5~10万円の値引きを引き出せたのではと後から思うところです。根性なしなので、遠慮してしまいました。ネットで事前に調べて予想していたよりも、大きな値引き額でしたし。車両本体は難しくても、もう少しオプションから引いてもらえたかもしれません。

 

 

 

 

下取り価格のアップも!

下取りについて、当初の見積もりでは155万円の提示でした。最終的にいくらになったかと言うと、

 

180万円

 

まで上げていただきました。想定とり結構高い金額となりましたので、満足です。

ネットで調べたところ、買取価格は中古車として販売する価格の6割くらいらしいです。それをもとに計算すると、だいたい130〜140万円くらいかなと予想していました。当初の見積もりでもそれを超えてきましたので、こんなもんかなと思っていましたが、さらに上乗せしていただきました。まあ、もともとの予想が実勢価格とあってなかったのかもしれませんが。もしかすると買い取り店に依頼するともう少し引き出せたのかもしれません。

 

事前に毎月の支払い額をシミュレーションしましょう

まず毎月の支払い額を想定するのがおすすめです。これくらいなら無理なく払えるなという金額を確認しておきます。その金額をもとに、マイカーローンの借入額を計算しましょう。計算は自分ですると大変です。銀行のホームページなどでシミュレーションできますので、活用してみましょう。googleで「マイカーローン シミュレーション」で検索するといっぱい出てきますので、どれを使っても問題ないでしょう。

そのローンの借入額=乗り出し価格です。頭金を支払う場合は、借入額に頭金を足した額が乗り出し価格になりますね。

車両価格、オプション、諸費用の総額から、想定した乗り出し価格を引いた金額が、目標とする値引きや下取り価格となります。

それくらいの額の値引きをゲットできるよう、交渉を頑張りましょう。最初に考えた、無理のない毎月の支払い額より少し下げた額で、「毎月〇〇円の支払いなら買えるんですけど」なんて言って交渉するのも手です。自分も「月の支払いが○万円なら、いいんですけどね」なんてお話しして交渉しました。

 

下取りではなく買取店を利用するのも手です

基本的には、ディーラーでの下取り車の査定は、あまり高くなりません。買い取り店よりも10万~20万安くなるようです。今回は事情が事情なので、早く売ってしまいたいディーラーの思惑があったのでしょう。ディーラーでの下取りでも結構高くしていただけました。ただ、通常は買い取り店の査定をしてみるのがおすすめです。

今回下取りに出した車を購入する際に、その前の車を売却しました。当初ディーラーで提示された買い取り額は135万円でしたが、買い取り店で交渉したところ170万円まで上がったのです。確かに複数社から電話がかかってくるのでめんどくさい面はありましたが、一時のことでしかも数十万円単位でお金が増える訳ですから、利用するのも手であると思います。

それに買い取り店の場合は、現金で支払ってくれます。ディーラーの場合は下取り金額はそのまま車両の購入代金に充当するしかありませんが、現金でもらえると車購入の他にも色々使えますね。

 

クルマの買取査定サービスです。 

 

こんなとこや、

【JADRI公式】一括査定.com

 

こんなとこ

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

 

色々交渉がめんどくさいという場合はこういうのもあります。

 

≪最短3分≫車のAI査定アプリ【ガリバーオート】

 

 

結果的に乗り出し価格は?

総額から値引きと下取りを引いて、この金額となりました。

 

2,570,040円!

 

これならアクアやヤリスのハイブリッドを購入するのと、あまり変わらないですね。それにリセールの良いランドクルーザープラド。長く乗るつもりですが、もし買い替えることになっても有利になりそうです。

当初提示された下取り金額から、最終的に280万円くらいなら、毎月のローンの支払いも何とかなるかなと考えてきましたが、さらに下がりましたので御の字です。

 

 

 

まとめ

ちょうどタイミングが良かったのか、値引きや下取りでいい条件をいただくことができました。結果的に結構安い金額で、ランドクルーザープラドに乗れることができ、大変満足です。ボーナス払いを6万円ほど追加することにして、月々35,000円程度です。残価設定ではなく、通常のローンで借り入れしました。

また、値引き交渉を行なうにあたっては、事前に無理のないローン支払額を決めておくことをおすすめします。あまり値引きが芳しくない時は、この金額を伝えて交渉してみてもいいでしょう。同じ車を乗るのなら、少しでも安いほうがいいですよね。

 

きたな!マイナーチェンジ

納車後すぐに、マイナーチェンジ後のモデルが販売開始されました。なんと、ディーゼルエンジンの出力が結構上がっているのです。最高出力が171馬力から201馬力、最大トルクが46kgから51kgまで引き上げられました。覚悟の上とは言え、これは少し悔しいですね。

その分燃費かほんのちょっと悪くなったのと、価格が6万円ほど上がりました。その上、マイチェン直後ということもあって、値引きも渋くなっていることでしょう。ということを考えて溜飲を下げたいと思います