住のもの (すのもの)

地方都市でマイホームを購入し、家族の幸せを追い求めるブログ



広島の子育て世帯は必携!3園共通年間パスポートはお得です!(広島市安佐動物公園 広島市植物公園 広島市森林公園こんちゅう館)

安佐動物公園、植物公園そしてこんちゅう館。広島市ではこれら3園共通で使える年間パスポートが販売されています。一枚1,560円とそれほど高くありません。夫婦二人でも3,120円。これさえ所持していれば、年に何度もこれら3つの施設に出入りすることができます。一か所だけでなく、1枚で3園共通なのでかなりお得なのです。

子供が小さいと、とりあえず動物園はよく行きますよね。3園に使えるけど、どうせ動物園しか行かないだろうな、なんて思ってませんか?侮るなかれ。植物園とこんちゅう館もかなりオススメの子供も楽しめるスポットなのです。

年パスを持つことで、これら3園にいつでもフリーで入り放題です。子育て中の家庭にとって大変使い勝手の良いアイテムとも言えると思います。

それでは詳しく説明していきましょう。

 

 

 

 

3園共通パスポートとは?

広島市が発行するパスポートです。広島市安佐動物公園、広島市植物公園、広島市森林公園こんちゅう館の3園は、このパスポートを所有することで一年間入り放題となります。

大人一枚で1,560円です。入場料は大人一人で510円なので、約3回分の金額ですね。

広島で子育てをしていると、動物園、植物園、森林公園は年に何度も訪れることになります。年間パスポートは買った方がお得と言えますし、1,560円はかなりリーズナブルです。

いずれも広島市立の施設ではありますが、もちろん広島市に住んでいなくても購入可能です。広島近隣の市町村に住んでおられる方にもオススメです。

f:id:mister19:20200724103012j:plain

植物公園で購入したからか、お花がメインのデザインとなっています。写真を貼る前に撮影したものですので、まだ貼っていない状態です。右上の枠内に貼付します。

 

どこで買えるの?

各園のエントランスにある窓口で購入します。

f:id:mister19:20200723182747j:plain

窓口の人に年パスを購入したい旨をお伝えすると、申し込み用紙を渡してくれます。その場で住所氏名等の必要事項を記入し、代金と一緒に窓口に提出して完了です。

すぐに年間パスポートを出してくれますので、早速利用しましょう。

 

価格は?

年間パスポートの料金です。中学生以下はそもそも入場が無料なので、年間パスポートの設定はありません。

年間パスポートの料金

大人(18歳以上65歳未満): 1,560円

大人(65歳以上): 510円

小人(高校生または18歳未満): 510円

 

売店で割引もあり

安佐動物公園と植物公園にある売店や食堂で、10%割引を受けることができます。これもお得ですね。

動物公園と植物公園の売店では、カープ坊やとのコラボTシャツを売っています。例えば植物公園ではバオバブの木がシンボルです。そのバオバブとカープ坊やがコラボしています。かわいいですよ。子供サイズもありますので、着せてみたいですね。

 

写真を貼りましょう

パスポート自体は普通の厚紙です。本人確認のため、顔写真を貼り付けなければなりません。写真は何でもよくて、スナップ写真を切り抜いたものでもOKです。

つまり記名をして写真を貼った本人しかパスポートを使用することができません。家族であっても貸し借りや譲渡は不可です。

一度写真を貼り忘れて行ったことがあります。もちろん中には入れますが、免許証などの本人確認書類を別途見せる必要があります。スタッフの方も手間なので、写真は必ず貼っていきましょう。

 

 

広島市安佐動物公園 「動物に触れるかな?」

f:id:mister19:20200723182924j:plain

ここからはパスポートが使える各園の詳細です。簡単にお気に入りポイントも書いていますので、是非参考にしてください。

まずは安佐動物公園から。

料金

大人(18歳以上65歳未満): 510円

大人(65歳以上): 170円

小人(高校生または18歳未満): 170円

駐車料: 450円

営業時間

9:00〜16:30 (入園は16:00まで)

園内は広いので一通り見て回るなら、お昼過ぎには入園した方がいいでしょう。

休園日

毎週木曜日(木曜が祝日の場合は開園)

12月29日〜1月1日

 

詳しくは、安佐動物公園のホームページ

 

かなり広い山の中の動物園

山を切り開いて作られており、かなり広大な面積です。アップダウンもあるので、お年寄りには少し厳しいかもしれません。電動のカートで園内を回ってくれるサービスもあります。

一通り見て回るだけで、結構な運動量となりそうです。

奥の方にはピクニック広場が広がっています。是非レジャーシートとお弁当を持参して、動物を見学しつつピクニックも楽しみましょう。

f:id:mister19:20200723183212j:plain

展示の中でも、サバンナゾーンは見ものです。広大な草原の中にキリンやシマウマ、ダチョウなど草食動物が自由に走り回っています。草むらの中からダチョウが首だけ出していたりして、そういうのを見つけるのも楽しいですね。キリンテラスでは、かなり近距離でキリンを見学することができます。写真のキリンの左側にガラスの仕切りがあります。ここがキリンテラスです。近くまでキリンが寄っていますね。

 

オススメポイントは?

小さい子供がいるなら、ぴーちくパークがオススメです。ヤギやヒツジが放されており、自由に触れ合うことができます。また、テンジクネズミを抱っこしたり、ポニーの背中に乗れるイベントも開催されています。毎回ここに来ると、子供はすごく喜んで遊んでいますよ。

f:id:mister19:20200723183527j:plain

f:id:mister19:20200724000921j:plain

 

 

 

広島市植物公園 「四季の変化を楽しみながらお散歩」

f:id:mister19:20200723184300j:plain

では広島市植物公園はどんなところなのでしょうか。実はここが我が家でもっとも訪問回数が多い場所かもしれません。

料金

大人(18歳以上65歳未満): 510円

大人(65歳以上): 170円

小人(高校生または18歳未満): 170円

駐車料: 450円

安佐動物公園と同じ料金体系ですね。

営業時間

9:00〜16:30 (入園は16:00まで)

ここもやはり広いので早めの入園がおすすめです。

休園日

毎週金曜日(金曜が祝日の場合は開園)

12月29日〜1月1日

 

詳しくは、広島市植物公園のホームページ

 

やはり広くて山の中の植物園

ここもとにかく広大です。結構奥の方まで展示が広がっており、やはりアップダウンがありますのでお年寄りは大変かもしれません。乗り合いの電動カートも運行されています。

メインの大温室には、かなりの種類の植物が育てられており、長い時間飽きずに過ごすことができるでしょう。

f:id:mister19:20200724002518j:plain

屋内型の展示としては、サボテン館やフクシア温室などもあります。

屋外にはロックガーデンや日本庭園、バラ園など多数の展示ゾーンがある他、通路の所々に様々な植物が植えられており、季節によって趣きが異なります。四季折々で楽しめますので、年に4回季節が変わるたびに行っても楽しめます。

中でも桜のシーズンは、ソメイヨシノだけでなく色とりどりの桜が咲いて大変綺麗です。広場で花見をしている人もいますよ。

 

サボテン館がお気に入り

奥さんや子供は全然興味がないのですが、個人的にはかなりオススメの空間です。

かなり巨大なアガベや塊根植物など、珍しい植物でいっぱいです。サボテンや多肉植物好きなら、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

広場で遊べるし、お散歩もどうぞ

我が家がここに行く目的って、もちろん植物の展示も見ることもそうなのですが、広大な園をお散歩するという目的もあります。

適度にアップダウンがあったり、季節によって風景が異なったり、そしてもちろん緑豊かな場所です。お散歩するには最適な場所なのです。

f:id:mister19:20200723185139j:plain

 

 

広島市森林公園こんちゅう館 「ピクニック!」

f:id:mister19:20200723184635j:plain

 

こんちゅう館は広島市森林公園の中にあります。世界各地の昆虫が展示されています。このような虫がメインの施設って珍しく、中四国では唯一ここだけのようです。

料金
広島市森林公園は入場無料です。こんちゅう館の入場料です。

大人(18歳以上65歳未満): 510円

大人(65歳以上): 170円

小人(高校生または18歳未満): 170円

駐車料: 450円

3園とも同じ料金なのですね。

営業時間

9:00〜16:30 (入園は16:00まで)

休園日

毎週水曜日(水曜が祝日の場合は開園)

12月29日〜1月1日

 

詳しくは、広島市森林公園こんちゅう館のホームページへ

 

広島市森林公園はやっぱり広い山の上の公園

f:id:mister19:20200723184923j:plain 

3園とも共通して言えるのが、どこも山の中にあってとても広いです。山に作られているので、アップダウンがあるのも共通ですね。

広大な芝生が設けられており、子連れの家族が多いです。みんな元気に遊んでいます。園の中には吊り橋があったり、巨大なジャングルジムがあったりと、子供がいればこちらもオススメスポットです。小さい子供連れが多いですよ。

 

ちょうちょがいっぱい

f:id:mister19:20200723184757j:plain

こんちゅう館の見どころはパピヨンドームでしょう。蝶がたくさん放し飼いにされており、中に入ると頭に止まるんじゃないかって感じです。止まりませんでしたけどね。子供も大喜びでした。

また、世界各地の昆虫がケースに展示されており、カッコいいヘラクレスオオカブトから、なんか気持ち悪いのまで様々な虫を見ることができます。

ナナフシやハナカマキリなど擬態する虫がどこに潜んでいるのか、子供と一緒に探すと楽しいですよ。

 

森林公園はピクニックスポット

f:id:mister19:20200723184834j:plain

森林公園にはバーベキューができるエリアもあり、市民のバーベキュースポットになっています。

広大な芝生エリアでは、簡易のテントやタープを広げてのんびりピクニックされている人も多いです。

こんちゅう館に行く時は、是非レジャーシートを持って行きましょう。

 

 

 

どこも広いので、歩きやすい靴で

これまで説明してきたように、どこの施設も広いです。山を切り開いて造られていますので、アップダウンもあります。是非歩きやすい運動靴で。

動物園なんて1日色々見て回ると、結構な距離を歩くことになります。

 

ピクニックしよう

f:id:mister19:20200723185029j:plain

3園とも大きな芝生の広場があります。広場では皆さんレジャーシートを広げてのんびりされています。

実際我が家も動物園に行く時でも、どちらかと言うとピクニックもメインの目的だったりします。ピクニック広場は園の一番奥にあります。お昼前に動物園に到着し、ぶらぶら動物を見学しながら奥へと進んで広場でお弁当と休憩、よし帰ろっかということで、またぶらぶら動物を見ながらエントランスへ向かいます。

そんな贅沢な動物園の利用の仕方ができるのも、年間パスポートがあるからですね。植物園もちょっとお散歩にっていう感じでよく行きます。

 

まとめ

このように、広島近隣に住んでおられる子育て世帯なら、年間パスポートはかなりお得で使い勝手が良いです。十分に元は取れるでしょう。売店で10%割引を受けることもできますし。

年間パスポートがあれば、休日に何しようかと迷った時の選択肢が広がります。ちょっと植物公園に行ってお散歩しようかと気軽にお出かけできますね。

一つ注意が必要なのが、紛失すると再発行できません。申し込み時は用紙に手書きで記入しますし、パスポート自体もただの厚紙です。デジタルで管理している訳ではないので、購入者かどうか分からないからですね。失くしてしまったら、素直にもう一枚購入するしかなさそうです。

 

お出かけ時の虫除けにどうぞ。

 

パフェクトポーション(perfectpotion) アウトドアボディスプレー エクストラ50ml(リニューアル品)

 

コールマン(Coleman) レジャーシート グリーン 約1.2kg 2000010663